(小泉さん(仮名)/26歳男性/福岡県在住/職業:介護職員)

中学生の頃から、バイクに憧れていました。
そして、最近やっと念願の大型二輪の免許にも合格しました。
やっとこれで、憧れのバイクに乗る夢が叶います。
それで、早速購入を考えて調べてみると予想していたよりも高額でそのためにしていた貯金だけではまだ、足りないことがわかりました。
しかし、バイク購入の不足分は後少しなのでバイクローンではなく不足分をキャッシングで借りることにしました。
以前から、急な出費で手持ちがない時に、何度かキャッシングを利用していたのでカードは持っています。
バイク貯金があるのに、キャッシングするなんておかしいと思われますが、この貯金は簡単に下ろすことが出来ないようにキャッシュカードを作らずに定期にしていたからです。
今回は、全額解約して不足分だけ借りるつもりです。
夏のボーナスまで、待っていればいいのですがやはり免許を手にした時からバイクが欲しくて待ちきれません。
10年越しの、自分の夢の一つが叶うのですからキャッシングをしても許されると思います。
通勤にも、使用するつもりで会社側の了解は得てます。
後は、購入して手続きをするだけです。
こんな時は、キャッシングのカードがあるのですぐにお金を借りることができ便利だと感じています。
この後、念願のバイクも登録などが完了して自宅に届けてもらいました。
バイクが届いてからは、仕事にも今まで以上にやりがいが出て、楽しい日々を過ごしています。
キャッシングをしても、購入して正解でした。